保育園に関する情報が満載!

保育園の送迎は園の指示に従って

保育園にお子さんを預けている場合、送迎は保護者が行う事になっています。
また祖父母などが行う事も可能ですが、保護者以外の人が行う場合は保育園側に届け出を出さなければいけない場合も少なくありません。
こういった事に関しては、既にルールとして決められているのでそれに従いましょう。
1回だけならば大丈夫と言う風に思ってしまうと、時には園の方に多大なる迷惑を掛けてしまう事にもなりかねません。
自転車での送迎の場合は保育園の所まで乗って行く事も出来ますが、自家用車の場合は少々注意が必要です。
園の方に保護者専用の駐車場が用意されている場合は良いのですが、駐車場が用意されず、元々自家用車での送迎は禁止となっている園も有るのでその点については良く調べておく様にします。
基本的には徒歩か自転車で移動する事ができるような場所にある保育園を選ぶか、自家用車でなければ無理だという場合は駐車場を用意してあるところを選ぶ方が良いでしょう。

保育園の送迎サービス

保育園には、保護者が子供を送っていく場合と保育園側が送迎バスを運行して迎えに行くという方式があります。
保育園が送迎のバスを運行することによって、次のようなメリットが波及していきます。
保育所は利用者を増やすときにおいて、迎えのバスを運行することによって遠くで生活をしている子供を対象にすることができます。
つまり対象地域を拡大させることができ、結果として利用者を増やすということに繋がるからです。
子供を預ける保護者の目線からすれば、子供を送り迎えしてくれるので負担にならないという長所があります。
特に仕事をしている保護者は、通勤途中に保育所に立ち寄らずに済むというという利得があります。
さらに近隣に預ける場所がなくても、バスの存在によって離れた場所にある保育所を利用することができます。
このように送迎サービスの展開は、保育所と保護者双方にとって利益が存在しているのです。
同時に遠い地区で暮らす子供に、保育所へ通う機会を供与するということにもなります。

Favorite

2017/5/22 更新